無学の会2007/02/20 00:29

2月18日、帝塚山で開演される鶴瓶さんのトークイベント
「無学の会」を見に行きました。

http://www.tsurube.net/

前回見に行ったのが昨年の夏、月亭八方・八光親子の回の
ときでしたから、見に行くのは約半年振りで楽しみにしながら
会場へ向かいました。

前半のトークは現在放送中のドラマ「華麗なる一族」の舞台裏を
写真を交えて紹介しました。いつもながらの巧みな話術で
ドラマの裏話がとても可笑しく思えます。最後にはネタばれを
してしまい、あわてる一幕も(笑)

今回のゲストは東京の落語家さん、昔昔亭桃太郎さんでした。

関西では「誰?」と感じるほど知名度は低いですが、
関東ではかなり有名な落語家さんらしいです。

印象としては仏頂面でとぼけた雰囲気、不条理な世界設定の
創作落語にダジャレと不思議な間を織り交ぜるスタイル。

関東での舞台と比べてウケが良くなく、終盤のトークでは
反省するばかり、途中出てきた奥さんのトークのほうが
面白かったとか、観客から「落語を見ようと思って来ていない
(トークを聞こうという構えで見に来ている)私らが悪い」と
フォローが入るとまた恐縮したりで、こっちの方が随分と
面白かった。

桃太郎さん自体、不思議な雰囲気の人で、かわいらしい雰囲気
なんですね。誰かが言ってた、「ハマるとたまらなく面白いが
ハマらなければ何のこっちゃかわからない」という表現が
見事に当てはまる芸風の人。存在の面白さは十分伝わった
舞台でした。

コメント

トラックバック