「6570万脱税、同人誌漫画家「品川かおるこ」を起訴」2007/02/22 00:22

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070221i513.htm?from=rss

まあ、この人の同人活動はオレの活動とはまた違ったジャンルの
ものなので、詳しくは知らないのですが…

脱税という違法行為に安易に走るのではなく、法を知り対策を
練ることこそが結果的に自分の身と財産を護ることになる。
一言で言えば、甘く見ていたんでしょう。

同人で儲けることも才能と腕次第で可能だし、憧れる方も居ると
思いますが、むしろ赤字か売れてもトントンまでで好きなように
活動してるほうが柵(しがらみ)が少なくて良いような気がします。

あくまでオレが思うには、の話やけどね。

スキー企画と私2007/01/11 21:57

少し遅くなりましたが、毎年恒例山梨スキーツアーに行ってきました。

今回で10回目(たぶん)になる長寿企画ですが、いつものメンバーに
新しいメンバーが少し加わって、滑って転んで滑って滑って焼肉食べて
玉転がして(ボーリング)大喜利で笑って滑って(爆)酒飲んでぶっ倒れて~(笑)
ほんと、遊び満載で今年も楽しかったです。

そして、楽しさの中に本当に大切なものを今回、感じました。
今から10年前の自分を振り返ってみると…

当時のオレは、某雑誌の読者投稿コーナーと、立ち上げたばかりの
会報という場所を利用して、事あるごとに人に近づき、ただただ
仲間を増やそうとしていました。それは己の内面にある空虚さを
満たしたいがためだった、まだそれを自覚していなかったのですが…

普段の自分が社会においてとても無力で空虚で。だからこそ
オフの自分はここにいて、ここに欠かせない人だと認められたい。
他人に必要とされたい。当たり前のようにそう考えて、何の疑問も
持っていませんでした。

自分が楽しいことが人にとっても楽しいはずだと思い込み、
ひとりぼっちになりたくない、孤独に対する恐怖がそれを
掻き立てていた。それを自覚することもできませんでした。
そうして、人との衝突を繰り返していました。
中には決定的な非難を浴びたこともあり、それが何故なのか、
当時のオレは理解できませんでした。
「オレ、イイことしてんのに、なんでこうなるねん!」って。

今、近年の交友関係の変化が、心境の変化も及ぼしています。

他人の意志を無視して、相手と繋がることを強烈に求めながら、
自分の欲のままに動くことが善であることを証明したくて躍起に
なっていたあの頃。あのときの自分は本当に間違っていた。

昨年には、トラブルの根っこにあのときの自分と同じものがあると
感じる出来事を客観的に見る機会もあって、それが自分の確信を
より深めることにも繋がりました。

それでも時には他人の声が気になることもあるけれど、結局それは
なるようになるし、なるようにしかならない。だから、気にしても
仕方ないんじゃあないかって、今なら思えます。
自分は自分、人は人。どちらも、他の何者でもない。良いも、悪いも、
幸せも、不幸も、最後はみんな自分の心が決めているのですから。

今年、いつもの時期にいつもの仲間が集まって、思い切り遊んで
楽しんで。いつものことが、とても嬉しく感じられました。
他人に自分を求めず、自分が素直になることで初めて本当の喜びを
感じることができるんですね。

こんなに楽しい思いをさせてくださって、本当に感謝してます。
ありがとう。

お知らせ2006/11/20 01:19

このたび、9年半続けて発行してまいりましたイラスト会報誌
「はいぶりっど・ぱーく」を、今回をもってひとまず休刊させて
いただくことにしました。

休止に踏み切った理由は色々ありますが…色々あったからこそ、
いったんここで立ち止まって考えてみようと思った訳でして。

会報に参加していただいていた皆様、長い間ありがとうございました。
また、復活したそのときまで。

…あ、ホームページ自体はなくならないですよ。このまま行きます。
タイトルも他のものを考えていないのでこのままで。

ふと2006/11/18 20:40

自分の注意力の無さに疑問を感じて、ADHD(注意欠陥多動障害)の
簡易チェックを行ってみました。
ADHDとは「注意散漫・衝動性・多動(活動過多)の3つの定義が
日常的な障害となって実生活に影響を及ぼしているときに
疑われる状態」で、高得点であるほどその疑いがあるのですが…

…不注意の症状
「100点満点中、89点」

ΣΣ(゚д゚lll)

…多動性ー衝動性の症状
「100点満点中、11点」

( ゚д゚)

…かろうじて診断基準には至っていないそうですが…大丈夫だろうか、オレの脳。

夕食はTSUTAYAでDVDを借りに出かけた足で、普段とは違った美味しい
ものを食べようと思い…堺市内の神戸屋レストランに一人でいきましたw

少し前までのオレなら、誰かと一緒じゃなきゃ嫌だとか思っていたのですが
最近になって「自分が美味しいものを食べに行きたいんだから別に一人でも
いいじゃないか」と思えるようになりました。僅かながらでも、心に余裕が
出てきた証拠なのかも。

 神戸屋レストランといえば制服の印象が強いレストランですが、実際は
敷居を少し低くした高級レストランというイメージなので、ちょっといいものを
食べたいな、と思ったときにも使える店なのですよ。
パン食べ放題つうのも魅力です。

 って、食べることに夢中になって、せっかく印刷した割引クーポンを
出し忘れてるやんオレ!!!

…うーん、一度専門医にADDか、そうでないか、診てもらったほうがいいかも?(´・ω・`)

1人2役?3日間東京上陸日記。2006/11/06 20:20

11月2日夜から6日朝にかけて、東京方面へ行ってまいりました。

[よしもと新太の日記]
2日夜 夜行バスで出発。途中のバスターミナルでで友人が乗り込んでくるはずであったが…来ない。バスの運転手に事情を説明し、発車時刻を2分過ぎたところでもう出発すると言われドアを閉められたところで諦めて席に戻った…が。着席しようとした瞬間息を切らして乗り込んできた友人の姿が。まるでイリュージョンを見たかのような感覚でしたが(失礼)、ともかく本当に心配していたので安心しました(電車が遅れたためこのような事態になったらしい)。

3日朝。到着後、東京某所の同人誌即売会にサークル参加してきました。「スキマフェスティバル」という、10個の超小規模イベントをひとつの会場にまとめて開催するという、文字通りスキマ産業的属性のためのイベントですが、その中で私がサークル参加したイベント名は…

「π/」(パイスラ、と読む)

どんなイベントかと言うと、

「肩掛けカバンをたすき掛けにして強調された胸オンリーイベント」

いえ、本当なんです、本当。

その中でさらに両脇にサスペンダーを足してN字にするという己の欲望むき出しの本を売るという無茶なことをやってのけたのですが(爆)、予想していた以上の成果を出せたこともあり、ある意味今までで一番達成感を感じることができました。

[ここから吉本るみねの日記]
イベント後、宿泊を兼ねてFFXI温泉オフへ。伊豆方面へ行くため宿泊先まで新幹線に乗るってどうよwと思いつつ移動。のはずが主催の一人のゆきひでさんが渋滞に巻き込まれて大幅に到着が遅れることに…そう、この日は渋滞が激しかったのです。

旅館のおいしい料理をガルカ食い(笑)した後、温泉街といえば…の射的や健康のため石の上を素足で歩いて足湯に浸かる施設のある公園へと向かう。この石が結構痛く、途中で

「すいません、私がやりました!」と言ってしまいましたw

宿に戻ってからはトランプ大会。大富豪に挑戦するも「2で上がる、8で上がる」のチョンボを繰り返しては大貧民に。このときは大富豪などの呼び名を変えて

「社長>管理職(部長)>社員>アルバイト>ニート」

と呼んで遊んでました。ニートってなんかヤダw

4日。昼からFFXIのオンリーイベントに参加するため再び東京へ。町田まで車で送ってもらい、小田急→埼京線と乗り継いで板橋へ向かいます。町田ではロマンスカーの展望席が1席だけ空いていたので迷わず購入w会場へ着くと予想外に人数が多く入場制限で引っかかりました。しかし引っかかった先でぎるさん夫妻や西ゆうりさん、やまさきさんたちと会うことに。一緒に並んで入場。当初80サークルの予定が約140サークルに増員したこともあり、会場の中はエライことにwいろんな方が来てました。

食事兼座談会(カラオケボックスを借りて一曲も歌わずw)の後、宿へ戻った頃にはそろそろ電池が切れかかっていました。夜に浅草へお参りした後、エンタの神様を見終わったあとに力尽きる。しかし行程はまだ終わっていません。起きたらよしもと新太に変身?して、もう一日イベントに参加する予定なのだから。

[ここからまたよしもと新太の日記]
5日。「コスチュームカフェ」で、友人のスペースの売り子として参加。2スペース合体であるがそのうちの1人が来れなくなったための増員、という話でしたが急遽もう一人増えたことでしばらくあぶれてしまうことに(苦笑)とはいえ、もう一人はイベント初参加だったのですが。

その後は疲れもあり一気にまったりモードに。2日の夜から同行したサークル主催の友人はほとんど寝ていなかったらしくグロッキー状態。しかし帰りの夜行バスがこのときのために取っておいたかのような豪華版、プレミアムドリーム号だったのが効果抜群でした。

見よ、この座席!

http://www.jrbuskanto.co.jp/news/history/20060227daikaisei4.pdf
(2ページ目)

これはもう…ベッドと同じですよ。この味を占めると普通の3列シートのバスが利用できなくなるんじゃないかと思ったくらい。プラス1,300円でこれに座れるなら何度でも利用したいところですが、1便につき限定4席のため週末は即完売というのが悩ましいところ…もっと増備してほしいところですね。

なんやかんやで~2006/09/10 23:52

ばたばたしとります。

10月8日に大阪で開催されるイベント「よんこま小町」
サークル参加しようかどうか、最後まで迷いましたが
結局参加を見送りました。
少しでも余裕のない状態を軽減させねば。

10日は地元、Sirenサーバで半年ぶりにネタライブを
してきました。Hadesにメインキャラがいながら、
Sirenでもレベル上げをされているFromnさんを
ゲストにお招きしての二人会でした。
会場はジュノ上層日替わり酒場前。
9時スタートの予定で、8時過ぎから私はアトルガンエリアで、
Fromnさんにはジュノで告知シャウトを手伝ってもらいました。

…だが。

直前のビシージで、デジョンタルが捕虜になっていることが判明。

やむなく、アトルガン白銀貨を使ってデジョン。

なんやかんやで、2時間に及ぶネタ公演、無事終了しました。

11月23日に開催されるヴァナ芸人イベントで披露する予定の
ネタの試運転もしてまいりました。

27日のコトとか。2006/08/29 21:30

夜でした…暗い?
あるところで聞いた話ですが、今の学校では教師が児童や生徒の
名前を呼ぶときは男女問わず「さん付け」なんですってねー。

わしの世代では相手により「くん」なのか、「さん」なのか
「ちゃん」なのか、呼び捨てなのか、あだ名なのか…と
いう感覚だったのですが、今は上下関係のある場合でも
TPOによっては後輩や年下にもさん付けしたり、同じ相手でも
状況に応じて変えるのが主流になっていて、ブログなどのように
書き文字でも同じことが言えるんだと思います。

「誰にも見られる」「分け隔てなく接する場」なのか、
「フランクな」「砕けた場」なのか。それにより使い分ける。
自分もそれに則ったほうが今の時代は正解なんだと思うので、
使い分けをしていきたいと思います。

さて、近況。8月27日、こみっくトレジャーに一般参加。
イベント会場に着いたのは1時過ぎでした。
その後の食事ははしんみりまったりモード。
長月さんを見送った後綾野さんと二人で料理屋に行きましたが
どうも興味は料理の方へと…(笑)

帰宅後、急遽オファーが入ったヴァナ婚式の余興イベントに参加。
挙式後天の塔でネタを披露してきました。
11時半までと聞いてましたがアンコールもあって結局深夜1時過ぎまで…
20分のネタ×2回やりました。いつものパターンやっ?!(笑)

Ryushikaさん、Laizeruさん、お幸せに~☆

お盆が過ぎて2006/08/18 00:23

10日夜から15日までの遠出と、16日のアフロin大阪城イベント。

いろいろあったけどいろいろありすぎて書けない、
時間的に書く余裕がなくて書けないという状態です。
これからのことに繋がっていく出来事もたくさんあるし。

でもまあ、

面白いこと
考えさせられること
反省したこと
スゴイ!と思ったこと
腹の底から笑ったこと
そして感動したこと。

いろいろあるもんですね。

週末からまたいろいろあります。
できることから頑張っていこう。

では2006/08/10 20:01

東京、いってきまーす。

ではまた帰宅後に。

続・速度計2006/07/31 21:43

今日、7月13日のブログ「速度計」で紹介したのと同じ車両に
乗ったんですが…

例の速度計、修理されていました(´・ω・`)


あとこのブログを見ておられる方へお知らせ。
会報、まもなく発送します。あともう少しだけお待ちください。
よろしくお願いします。